我猫的生活

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その9

ついに蒲鉾板駒完成!!



一文字高級蒲鉾板駒。

イギリスで蒲鉾は結構高いのでこの駒たちは高級蒲鉾板駒ということで。決して品が良いという訳ではない。


1年以上ちょっとずつ作業をしてついに完成!

よく見るとひと駒ひと駒違うけどなんか表情があっていい感じ。

並べてみた。



ちょっと面取りし過ぎて丸っこい感じの駒になったけど、なんかそれが一文字駒とあってかわいい感じの印象。





もちろん始めて作った駒でしかも作り方はインターネットで調べてという感じだったので、よく見るとなんか変なところもあるけどそれそれでよし。

あの蒲鉾の板がここまで来たとは感無量。石も磨けば何ちゃらとはまさにこのこと。普段捨ててしまうものでも、アイデアひとつで何か使えるものなるもんである。

今の所、将棋を指す相手がいないので、自分で並べただけ。早くこの駒たちで指すのが待ち遠しい。



さて次は何を作ろう。

オシャレ猫




将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その8

久しぶりに将棋の駒製作を再開。

前回までは掘り終えた駒にニスを塗ったところ。

今回はついに漆塗り。

まずは、サビ漆を作るために砥の粉なるものを水で溶かす。




それでええ感じの固さになったら、生漆を投入。どっかのサイトでは、7:3(漆が3)くらいの割合がいいということで、それくらいの量を入れる。ちなみに使った漆はかぶれにくい漆。かぶれたくないので。

漆を入れてこんな感じ。まだ入れたてなので茶色ですが時間がたれば真っ黒に。



そんでサビ漆を駒に塗りこむ。 とこんな感じ。



で適当に靴の箱を切って作った棚に収納。




それを靴の箱に入れて乾燥を待つ。



噂によれば漆の乾燥には湿気が必要。ということなので、下にはキッチンペーパーを湿らしたものを投入。これで湿気が出るのかは不明。



最後にしっかり蓋をして乾燥。



1日後。



おぉうまいこと乾燥してる感じ。乾燥して漆が縮んだのでもう一回塗る。


更に待つこと2日。多分乾いてる。



まずは片面の駒、つまり王と玉と金からとりかかろう。

とりあえず紙やすりで表面に余った漆を削る。あーまたヤスリ…….。

すると字が浮き上がってくる。おぉ!!



でそのあと砥石で研ぐ。



かなり字がくっきり見えてきたど。更に駒の乾燥を待って(砥石で研いだので濡れている) 角を軽くとる。

そして、瀬戸磨きなることをするらしい。瀬戸磨きをする事で気が引き締まるらしい。

これが瀬戸磨き後。写真ではよくわからんけど、ちょっとツヤが出た。



最後に、オリーブオイル(本来ならば椿油を使うらしいのだが、そんなものはない。)をうすーく塗って出来上がり。

よく見ると金の字が駒によって違うがそれは個性ということで、ご愛嬌。



他の駒は裏側に漆を塗って現在乾燥中。

どうだ猫よ、将棋の駒が出来てきたぞ。





将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

クリスマス2014

今年のクリスマスは日本っぽくフライドチキンで。



何か野菜が緑ばっかりで見た目が悪いが、しょうゆ味のフライドチキンはあり。

ではメリークリスマス!!!

私事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その7

ついにかまぼこ駒が彫り終わりました。

かなりの満足感。



ここまで来るのにかなりの時間を要したが、ここまで来るとあと少し。

ちなみに駒が少しテカっているのは、ニスを塗ったため。どうやら目止めという作業をした方が漆を入れたときに綺麗に仕上がるらしい。よくわからんが、他の人が言ってるので、先人に習うべし。

次は漆を塗るーー。日本から漆は取り寄せ済み。現在は漆を塗る道具を取り寄せ中。





あぁ早いことこれで将棋を指したい。この駒たちが躍動する所見てもらいたいね。←分かる人にはわかる某プロ棋士の発言風。

そうや、寝起きの猫に手伝ってもらおう。
将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その6

遂に歩が彫り終わりました。
いやぁー分かっていたことではあるが歩は多いねぇ。一駒一駒違う表情を持った個性のある歩が出来上がりました。決してバラバラではない、個性である。(苦笑)




この後またちょっと整えてとりあえず完了。

結局失敗しても蒲鉾の板なのでまた作ればいいというような気持ちでやっとります。





朝、出勤する私を見送る猫。

将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その5

ついに彫り始め。

とりあえず、適当に彫ってみようということでまず彫刻刀が必要。だけどそんなもんはこっちでは売ってない。インターネットで見てみたけれども、安いやつは見るからへちょそう。ちゃんとしたやつは高すぎる。
と言うことで、スイス製のチップカービングナイフなるものを選択。
これ↓


お求め安いお値段でスイス製。スイス製、なんか響きがいい。

ナイフも砥石で砥いで準備万端。

まずは歩を掘ってみる。
んー、なかなか真っ直ぐに彫れん。やっぱり蒲鉾の板では厳しいか?それとも道具のせいか?自分の腕のなさには敢えて触れまい。


まずはこんな感じ。





よく見たら、ガタガタしてるけどそれはご愛嬌。

本格的になってきたどぉ。歩はまだまだあるけどがんばりマンモスで。

ウクレレ越しの猫。(なんや部屋が散らかってるなぁー、片付けよう。)


将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その4

ついに将棋の駒の製作再始動。

まずはインターネットから駒の写真をゲット。そしてそれをちょっと画像加工し、トレーシングペーパーに印刷。
今回は一文字駒に挑戦。NHK杯っぽい感じで。それに彫る文字数も少ないからね。
こんな感じ。



そして字母紙を駒木地に貼り付けて準備完了。とは言えそれを貼り付けるのも一苦労。木工用ボンドを水でちょっと薄めて貼る。でもトレーシングペーパーが水を吸って丸まってしまって真っ直ぐ貼れない。というような苦労を繰り返しながら、ようやく完了。







なかなか将棋の駒らしくなってきた。もちろん猫は無関心。




将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ちょっと違うような気が…。

近所のチャイニーズスーパーマーケットでこんなものを発見。



これがすき焼きソースなのか? とても辛そう。
時代は変わったのぉー。




アズも困惑。
英国事情 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その3

ついに蒲鉾の板から将棋の駒木地完成!!!





もうこれだけで結構な達成感。
ε-(´∀`; )

次は字母紙の製作です。一字彫駒を目指します。

僕の足の上にのっているアズのおしり

将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かまぼこの板の再利用 ー 将棋の駒 その2

前回の続き。

ついに歩が完成。よく比べてみると微妙に大きさが違うのでさらに細かい成形をする予定。



とりあえずこれで挟み将棋はプレイ可能。

また蒲鉾を買わなければ。まだ先は長い。



うちの前で近所を監視しているお隣さんちのクロネコのチャーリー。ちなみに僕はクロって呼んでます。
将棋 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
自己紹介 - あずき
小豆

【 生年月日 】
20-09-2007
【  性別  】

【 好きなもの 】
アルミホイルを丸めたもの
【  趣味  】
寝ること
【  性格  】
甘えん坊さん
【  長所  】
基本的によく言うことを聞く
【  短所  】
ウンチがくさい、 よくいじける
猫ブログ ランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
日本将棋連盟モバイル
MOBILE
qrcode
PROFILE